FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

息子より母へ~誕生日プレゼント

2014/05/08

5月1日は母の誕生日でした。この歳になると、ちっともうれしくないです。
**********
主人が仕事終わりの夕方に「今日ケーキかって来ましょうか?」とメールをくれたので
「美味しいのをよろしくお願いします」と返事をし、ウキウキしながら家路に。

仕事から帰り、夕食の支度をしていると帰宅した息子が
ガサガサと通学バッグから、ジャージやお弁当箱を
ポイポイと放り出しています。

じーっと、その背中をみつめつつ「母の誕生日だと気づいてないな。。。」と
少し残念な気持ちでおりました。


テレビを見ながらほっこりとくつろぐ息子。
一向に「お誕生日おめでとう」の声がかからずガックリ

そこで「今日はお父さんケーキ買ってきてくれるのよ」と、
さりげなく気づいてくれアピールをしたのですが
「え、なんで?」と聞き返される始末。

ええい。「今日ね、お母さん誕生日!」というと
「ほお、そうでしたか。おめでとうございます。」とペコリと
お辞儀されました。

「では。」と息子が立ち上がり、また通学バッグをガサゴソとはじめ
「いいものをいただきました。お誕生日プレゼントです。」
と、ポイポイっとソファに放り出したのが、サッカー部のユニフォーム。

母、感涙。(;_;)

***********
クラブではベスト20名に試合用ユニフォームが渡されます。
ギリギリ選ばれたということです。

これまで、どうも顧問の先生との相性が悪いのに加えて
ケンカ(←これはいけません)・遅刻・練習すっぽかしなど(←決してわざとではなく
うっかりミスによるもの)息子のぐずっぷりも相まって、
それはそれは、どうしようもないほどの負のスパイラルに。
正直、中1の終わりに息子が「オレ、部活辞める」と言い出したりしたりもしてました。

しかし、今年から顧問の先生が新しい先生も加わり、(昨年の顧問の先生は続投です)
薄まったらしく中2も部活続投となったのでした。

そんなこんなで、練習試合も出してもらえず、レギュラー落ちしていたので
ユニフォームももらえないと思っていた息子と母。
先に17名だけユニフォームを配布された中に、当然息子は入っておらず
あと3名しかもらえない・・・・という状況だったところに
ユニフォームを貰って帰ってきたのです。

**************
何よりも母が嬉しかったのは、息子が少し照れくさそうな、嬉しそうな顔を見せたこと。
そして、母がこのユニフォームを見たら喜ぶと分かっていたことです。

正直、部活については心配なことが続いていたので、嬉しかったです。


最近、仕事が多忙なこととPCの調子が良くなくて更新が不定期になってしまっています。
お越しくださっているみなさん、ありがとうございます。
どうぞ気長にお付き合いくださいませm(_ _)m

来てくださってありがとうございます。
よろしければクリックしてくださると励みになります。


にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



21:40 中学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

土曜日の授業が変わる

2014/04/21
1年生の時は土曜日は普通に授業だったのに。
**************
2年生になると、土曜日が授業ではなくなるようです。
講演会を聞くか、学校で自習をするか、自宅学習をするかの3択のようです。

なぜこんなことに。
選択肢を与えると、楽な方へ楽な方へと息子は逃げていく。

もちろん、「自宅学習」を選ぶ気満々の息子です。
せっかく学校で学習できる環境をオプションではあるけども
用意してくれているんだから、学校へ行ってほしいと願うのです。

ただでさえ、家にいられると邪魔なのでスッキリと学校へ行ってくれる方が
母の精神衛生上にも良いです。

学校で自習をするのは嫌な理由が「友達が出ないから」。
本当かしら??
明日にでもお友達のお母さんに連絡して、みんながどうするのか
聞きまわってみようと思います。


来てくださってありがとうございます。
よろしければクリックしてくださると励みになります。


にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
21:41 中学2年 | コメント(0) | トラックバック(0)

英語でなんていうの?

2014/04/19
息子の通う学校の周りには、観光名所が多く通学路には観光客がたくさん行き交います。
****************
英語のリスニングと、スピーキングをどちらかというと苦手とする
息子ですが、昨日の夕食時の会話で
「ねえ、『どうしたんですか?』って英語ではなんていうの?」
と聞いてきました。

「今日、友達と帰る途中でマレーシアとシンガポール人の観光で来てた人が
道を聞いてきたから、みんなで一緒に目的地まで行った。」
「あらそう。お・も・て・な・しだわね。英語でしゃべれたの?」
「うん、片言だけどみんな英語で会話したよ」
学校では英会話の授業もあるし、ネイティブの先生とも会話してるだろうけど
生の英語に触れる機会としては良いチャンスだったと思います。

「でね、最後にみんなで写真も撮ったよ」
と楽しい時間を過ごしたようです。

「で、困ってる人に『どうしたんですか?』と聞くのは・・・・?」
色々聞き方や、シーンによって使い分けがあるのでいくつか教えました。

**************
こうやって、英語への興味や、外国の人とのコミュニケーションに
関心を持ってくれるのはいいことだと思います。

こんどまた、道を聞かれたときは是非英会話力だけで乗り切れるといいのですが。
道はまだ遠いようです。

来てくださってありがとうございます。
よろしければクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
14:11 中学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

今までで一番美味しかったコンビニおにぎり

2014/04/12
人は一人では生きていけない。
周りの人を支えて、周りの人に支えられて。
************
息子の朝はいつもテンションが低いのですが
昨日の朝も眠さからか、低かったです。

電車の時間に間に合うかどうかの時間に家を飛び出して行きました。

私が仕事で家を出るときに
「うっ・・・・。」
息子の鍵っ子カギが置き去りにされているのを発見。

まあ、部活もあるし、私が仕事から帰るほうが先なので
大丈夫か。と、放っておきました。

普段なら親子で決めた場所に隠しカギをして
困らないようにしておくのが暗黙の了解となっているんですが
この日は油断しました。
ま、忘れるなと言っているのに忘れていった息子が悪いので
「し~らない」という気持ちもありましたが・・・・。


そんなこともすっかり忘れてしまうほど
仕事が夕方に多忙を極め、普段より帰宅が1時間半遅くなりました。

帰宅すると、玄関の前で息子が立っているのが見えました。
車を止めると息子が近付き窓を「コツコツ」と叩くのですが
「自業自得だな」と相手にしませんでした

車を降りて息子の姿をみて分かったのですが、
見慣れないベンチコートを羽織っている。

「近所のおばちゃんが、貸してくれた。。。」
「ええっ?本屋さんとかで時間潰さなかったの?」
カギを忘れていったら、近くのマクドナルドか、本屋さんとか
暖をとれるところで時間を潰すように、というのも親子の暗黙の了解にしています。

「でも、最近仕事早く帰ってくるから、すぐ帰ると思って
ずっと家の前で待ってたら、おばちゃんが。。。。」

などと話をしていると
「こんばんは~。良かった!帰ってこられたんですね~!」と
コートを貸してくれたご近所さんが手にコンビニ袋を持って
現れました。

「寒い中、風邪ひいてはだめだから、これ」と
おにぎり2つと、ホットドリンク3本を息子のためにかってきてくださったのです。

「うわうわうわ。申し訳ないです!本当にありがとうございます。
でももう大丈夫なんで・・・」と差し入れを遠慮しようと思ったのですが

「いいのいいの。うちも息子がいて、同じように周りの人に助けてもらって
大きくしてもらったし。(うちの)息子さんは、朝いつも「おはようございます」って
照れくさい年齢だろうに、きちんと挨拶してくれるし、嬉しいのよ。
だから良かったら食べて体温めて!」と言ってくださいました。

「本当にいろいろありがとうございます。(息子に)ありがたくいただこうか」

コートもお返しして、息子と二人で深々とお辞儀してお礼を述べてお別れしました。

******************
ホットカーペットを入れて、毛布にくるまった息子に
「せっかくだから温かいうちに、頂くことにしようか?」
早速ありがたくおにぎりとホットココアをいただくことに。

食べ終わった息子がぽつりと
「今まで食べたコンビニおにぎりで一番美味しかった。。。。」
と言いました。

鈍感な母は、マヌケにも
「味が気に入った?」と聞くと、

息子が笑いながら
「ぷっ、ちがうよ。心というか気持ちの面で、心にしみるってこと」
と。

********************
うちの子以外にも、近所には中学生や高校生のお子さんが何人かいます。
でも圧倒的に子育てが終わったご家庭のほうが多いんです。

みなさん、ご自分たちも共働きで我が子がお隣さんのお世話になったり
お世話したりを経験されていて持ちつ持たれつだったようです。

なので、我が子を見まもるような気持ちで
うちの子たちもかわいがってくださいます。

街のみなさんに親子共々育てられています。


来てくださってありがとうございます。
よろしければクリックしてくださると励みになります。


にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
10:02 中学2年 | コメント(0) | トラックバック(0)

ひと足お先に新学期気分

2014/04/08
明日から新学期。中2男子の始まりです。
**************
本日は春休み最終日。
こちらの地方では、入学式があちこちで行われています。
我が息子の学校でも入学式が行われました。

受験を終了されて、晴れてこの春ご入学されたみなさん。
ご入学おめでとうございます
これからのスクールライフが素晴らしいものになりますように。

そして受験を支えてこられたお母さん、お父さん。
今日の日を迎えられたことお喜び申し上げます。

****************
さて、息子が登校するのは明日から。
今猛烈に宿題を片づけております。
本人の自己申告によると、もう少しで終わるとのことです。


明日からはピカピカの中2男子となる息子ですが
クラス替えが気になる様子です。
実は今日、クラス替えと担任の発表が掲示されるとのことで
朝からそわそわしております。

「自分で学校に見に行くか、いや学校の近くの〇〇君に
見に行ってもらってLINEで教えてもらうか。。。」
などとあれこれ算段を検討しておりました。


仕事から帰ると、
「クラス替えわかった!」と息子が自分の部屋から降りてきて
報告してくれました。
「なんでわかったの?」
「学校の近くのクラブの友達が見に行って教えてくれた!」
「その友達は早く知りたくて、そのためだけにわざわざ学校に行ったの?」
「うん、そう!で、クラスが一緒だったから連絡してきてくれた」

みんな、待ちきれなかったんだねえ。

一番の仲良しのお友達が一緒
受験のために通っていた頃からの塾友達が一緒
クラブの友達も一緒

そして担任の先生は・・・・。
うん、残念!
1年生の時の担任の先生とはお別れ~

でも新しい担任の先生も苦手意識のない先生で
息子は安心しているようです。

ひと足お先に、新学期気分を
味わった息子でした。
*************
中高一貫校、二年目に突入です。
今年もいろんなことが起きそうですが、
それも楽しみながら1日1日を過ごしてまいります。

来てくださってありがとうございます。
よろしければクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
21:10 中学生活 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »